しつもん読書会ファシリテーター養成講座

読書会って参加したことありますか?

どんなイメージですか?
私は、
読書会というと、
「真面目」な人たちが、
「難しい本」の中身を語りあう場所・・・だと思っていました。
ところが!
この「「しつもん読書会」は、
「真面目」ではなくてもいいし、
「簡単な本」(絵本でも)でいい。
しつもんと本を通して、
ちょっとした気づきを共有する場。
それなのに!
実は、
本のエッセンスをぎゅーっと持ち帰ることができるし、
本を、「ああ、いい本だったな・・・」で終わらせない、
本を、活かすことができるようになる!
という読書会です。
私が初めて体験したのは、
2年前。
マツダミヒロさんの、
初めての「「しつもん読書会」でした。
恵比寿の、
小洒落たカフェバーで、
ちょっとしたスナックと飲み物を頂きながら、
1冊の本に、
「しつもん」を投げかけて、
答えて、それをシェアする。
とてもシンプルな手法なのに、
(そして、その時は、本を読まずに参加したのに!)
本の内容を、今でも覚えています。
こんな読書会があったのか!!
こんな読書会、私も開催したい!!
そう思ったのが、
このファシリテーターのトレーナーになったきっかけです。
◆ このファシリテーターになると・・・
① 本を通して、自分の周りにコミュニティができる。
  (学校や職場でも。PTAの集まりでも)
② 本のエッセンスを、簡単に吸収することができる。
  (そしてそれを、共有する仲間がいることで、より深い学びとなります。)
③ 本を読んで満足!ではなく、本を活かす喜びを知る。
   ②と③は、参加して下さった方にも喜んでいただける内容です。
・受講後、課題を提出していただいた後、認定証の申請をしていただくと、
 マツダミヒロ事務所から、認定書が届きます!
・Facebookの「しつもん読書会ファシリテーター」のグループにご招待します。
 (全国のファシリテーターともつながって下さいね。)
◆ 開催方法は自由自在
 ☆ 課題図書を決めてやる。(じっくり読むことができます。)
 ☆ 好きな本を持ち寄ってもらう。(積ん読本を、あっという間に読むことができます。)
こんな方におススメ
 
・読書としつもんをたくさんの人たちと楽しみたい
・本の内容を周りとシェアし分かち合いたい
・しつもん力をあげたい
・読書仲間をつくりたい
・自分のコミュニティを作りたい
・職場や学校で、気軽に本とふれあう場を提供したい
・朝活や勉強会などの開催テーマに悩んでいる
・本が好き!
●しつもん読書会ファシリテーター養成講座概要
・しつもんを使った読書方法
・短い時間で本のエッセンスを吸収する方法
・いいしつもん・よくないしつもんの見分け方
・いいしつもんのつくり方
・しつもんと脳の関係性
・自分のジビネスに読書会を活用する方法
・コミュニティのつくり方
・読書会への集客方法
●しつもん読書会開催においての条件
・開催は自由です。報告義務やライセンスフィーは一切ありません。
●参加費用
 19,800円 (テキスト・認定証費用込み)
●次回開催予定 2017年11月30日(木)10時〜16時30分@つくばです。
お申し込みはお問い合わせ画面からお願いいたします。

ファシリテーター養成講座

ピックアップ記事

PAGE TOP